--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

IN DA HOUSE

2011年06月12日 19:46

こんにちは!

生きています、DJ INTERNETです。



音楽制作が難航していたのですが、ようやく今日完成した感じです。

何か、『鉄は熱いうちに打て感』が凄くありますね。
曲は飽きない内に作れ!

次の日に聴いたらつまんなくなってたりするよね。



Reservation Of Conference by DJ INTERNET

1曲出来たから、日記が書ける!と言った感じでしょうか。
久し振りにNOTE PCに向かってタイピング出来てワクワクしております。



MTRとかMPCの使い方をノートに書きながら覚えて進めているので、
進行は遅いけど、覚えたら早いと思います。

もうちょっと、サクサク行けたら…。
(と言うか、MacBook Proとかあれば…。)



MPCも触り方に大分慣れて来たなぁ~。

今回はドラムのサンプルをプログラムモードで
アタックとかディケイを設定したり、音色を変えてみたりしました。
サンプリングしたドラム音源は、前回使った奴と変わりないです。



今回、サンプリングしたネタは、こちらです。







B-BOYなら、誰でも知っている定番ですね!(笑)



あと、今回は初めてシンセを導入してみました。
音はプリセットの中から選んだんですが、コードでシンセを
弾ける様になったので嬉しかったです。

てか、それぐらい普通だ。



そして、MPC内で完成した音源を各パート毎に
MTRにトラック別に録音して行って、レベルの調整と
パン振ったり、内部でコンプレッサーを入れてみたりして
マスタリングまでやってみました。

パート毎に録音して行く時の若干のタイミングのずれ?が
非常に気になります。

何とかなんないかな~。

でも、マスタリングまで自分でやったのは初めてだったから大変だった!
本来は、こう言った手順を踏んで作りますよ。って言うのが分かった。



MTRのエフェクト設定も、まだまだ謎多し…。
説明書が不親切すぎる~。

でも、このMTR買って正解だった気がします。



今回、初めてHOUSEを作ったんですけど、尺が4分ちょいなので、
もう少し曲に展開を加えて行って長い曲に出来たら、もっと良かったなと思います。



あとは、MPC内でトラックを作り過ぎちゃって
パート毎にMTRに録音する時、かなり面倒臭い事になったので、次回からはパート毎に
1つに統一するべきだと思いました。

次は、REMIXを作ってみたいと思います。
シンセの音も、自分でオリジナルの音を作ってみたいと思います。

『REMIX』をググる所から始めよう。(笑)



DSC03861_R.jpg

ちらかりんぐ。

MPC、MTR、シンセ、NOTE PC…。
そして、それらを支えている机も、全部触り過ぎでぬるぬるになってるので、
全部キレイキレイしてから制作開始です!

野田に戻って来て、もうすぐ2ヶ月ですね。




Sashimi-san









コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://djinternet.blog103.fc2.com/tb.php/43-33e8e6ff
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。